私の想い

私は、長いサラリーマン経験の中で、サザエさん症候群に陥って、明日会社へ行かないといけないと思ったら胃が痛くなったりしたことが多々ありました。また、逆に明日会社へ行くのが楽しみで仕方がないと思ったときもありました。
何故でしょうか?
会社へ行くのが嫌なときは、いつも上司からガミガミ言われ、自分が良かれと思ってやったことでもすべて否定されていました。だから、自分から進んで新しいことをやろうという気がなくなり、ただ上司から言われたことを無難にこなすことに専念するようになりました。当然のことながら、こういう職場は空気が悪く、お互い話もしないような暗くて活気がない職場でした。そんな職場は成績も悪く、会社の業績もどんどん下降していきました。
一方、明日会社へ行くのが楽しいと思っていた職場は、みんな明るく、活き活きとして働き、新しいことにチャレンジしたいという空気の職場でした。もちろん失敗をすることもたくさんありましたが、そんな時は、みんなで失敗の原因を話し合い改善策を考えたり、コミュニケーションが活発な職場でした。みなさんの予想どおり、やはり会社はぐんぐん成長していきました。
では、そんな明るくコミュニケーションが活発な職場・会社を創るにはどうすれば良いのでしょうか?
①やはり、まずは会社自体が健全で、売上が順調で利益が出ている会社でないと無理だと思います。だって、明日潰れるかもという会社ではそんな余裕ないですよね。これは基本。
②そして、仕事も一部の人に集中してしまって過労死するような環境ではダメで、適材・適所で効果的な組織が整っていないといけなんですよね。
③そのうえで、最も大切なのは、社内のコミュニケーションでしょうか。お互いに尊重し合い、お互いのことを良く理解し、何を話しても良い環境が整っていないと、こんな職場はできなでしょうね・・・。
私は、世の中のすべての会社が、このような「みんながハッピーな会社」になってもらいたいと考えています。
そのため、会社が抱える「会社のお金の悩みの解決」、「しくみの変革」、「職場内の人間関係改善」について、お手伝いができればと考えています。

ミッション

社長の志(こころざし)の実現と利益拡大を後押しするとともに、社員が働きやすい「みんながハッピーな会社」を創るお手伝いをすること!!

カンパニースピリッツ

安心・安全・ポジティブな場を共有し、共に成長すること